News  Info  Song  Movie  Tour/Live  Notes

Review  Project  USTREAM  Link   Mail


Fine Days Song CMシリーズ





ありがとう20Xシリーズ



















ありがとう20Xシリーズのあゆみ

2009年
「流れ星〜秋葉原の夜空に願いを込めて」
ありがとうシリーズの原型となる。
内容はN郎♪の活動全般ではなく、秋田犬での1年間のライブ写真をまとめたもの。
当初は他の映像とともにDVD配布で公開。



2010年
「さよならカルテル」
N郎♪の年間ライブ活動全般の写真をまとめた初の作品となる。
シリーズの中で初めてYoutubeに公開された作品。
3時間程度の短時間で制作される。



2011年
「メリーメリークリスマス」
初めて1年間のライブ記録を記載したエンドロールが使用される。
初めてありがとう映像のため曲が書き下ろしされる。


2012年
「幸福〜その永遠なるパラドクス」
初めて複数曲がダイジェスト形式で使用される。
初めてインスト音源が使用される。



2013年
「Fine Days Song」
初めて動画が導入される。
この年に開局したすみだリヴァーで初公開され、以降番組の年末恒例行事となる。
この年制作された「Fine Days Song」のCMが本編終了後に付録。



2014年
「LOVE&PEACE」
集団的自衛権を容認する憲法解釈変更への首相官邸前抗議の映像を収録するなど、音楽活動以外の社会的なドキュメンタリー要素が初めて導入される。
2017年までシリーズ最高の再生回数を維持する。



2015年
「10月のルネッサンス」「チョコレートコスモス」
初めて複数曲を完全収録した構成となる。
初めてありがとう映像のためのプロモーション撮影が行われた作品となる。
シリーズ最長の内容時間となる大作。
新安保法に反対する各地のデモや国会前抗議の模様を記録収録する。



2016年
「Think and Carry out」「夏泊半島」
初めてオープニングにクレジットジングルを使用する。
前半はプロモーション要素をメインとし、記録要素より、プロモーション要素を全面に打ち出した構成のはじめての作品となる。
初めてワイド画面に完全対応する。



2017年
「スカイ&フラワー」「Happy Birthday」
初めて翌年に完成、公開された作品となる。
初めてナマ演奏の映像&音源をそのまま収録した作品となる。
初めて「ありがとう」のタイトルが途中から登場する作品となる。





Copyright 2017 Aufheben Music Creation All right reserved.     

inserted by FC2 system